2021年4月25日 (日)

4月定例作業(第一はす池フェンス沿いの草刈りと通路の草刈り)

Dsc01536

今日は4月最終日曜日という事で、第一はす池にて定例作業を行いました。

公園アプリのパークフルを運営する企業の協力を得て作成した、愛護会メンバー募集のチラシをみて、新規に

1名の男性が入会し、今朝は3名でフェンス沿いのヨシや下草を刈り取りました。

 

Dsc01537

早朝の作業のため静音の電動草刈り機で歩道沿いにはみ出している下草を刈り取りました。

 

Dsc01539

刈り取った下草は袋詰めにして運搬し、土手の修復のため3/17に低地に盛ったヨシの上にばらまきました。

 

Dsc01538

その後、5月にご近所の児童クラブが行うはす池観察会のために、通路となる個所の下草を刈り取りました。

Dsc01540

メダカの放流区付近も電動草刈り機で下草を刈り、通路を確保しました。

行事の前にもう一度刈り込む予定です。

2021年4月11日 (日)

土手の修復② 泥のすりつけ①

Dsc01532

3/17に第一はす池のグランド側の低地に、第二はす池のヨシを使って、土手のかさ上げを行いましたが、

今日は池の底の泥をひしゃくで掬い取り、さざ波で浸食された土手にすりつける作業を行いました。

事前にメンバーが刈り取った草や枝などをえぐれた箇所に押し込んでくれているので、その上から泥を盛

ってなだらかにすりつけました。

池の自体も雨により流れ込んだ土砂により浅くなっているので、作業により少しだけ水深が戻ると思います。

2021年4月 9日 (金)

4月のアゾラチェック

Dsc01529

2月末にアゾラの燃焼駆除を終え、残っていればそろそろ発芽するタイミングとなり、池の外周や中島周りをチェック

して回りました。

昨年はゴールデンウィーク中に駆除を行いましたが、この時期に再生がみられなければ今期の発生は無いものと思いま

す。

引き続き様子を見ていきます。

 

Dsc01530

舞妃蓮の方も順調に銭葉が発芽しています。

2ヶ月後の開花が楽しみです。

 

2021年4月 4日 (日)

2021年、枯蓮除去㉒ 袋詰め終了

Dsc01520

先週の日曜日に続き、今日も正午過ぎから第二はす池にて陸揚げした誠蓮の袋詰め作業を行いました。

今日はメンバー10名が参加し、開始から40分程度で袋詰めが終わりました。

 

Dsc01521

前回と合わせて、ボランティア用のゴミ袋にして57袋分と枯れ枝や廃材をガラ袋に入れ、入口横に集積しました。

 

Dsc01524

皆さん、いつもご協力ありがとうございます。

ワンちゃんも作業中、応援するように見守ってくれました。

 

Dsc01525

枯蓮除去を終えた第二はす池では、誠蓮の銭葉が開き始めました。

今年も大輪を沢山咲かせてくれる事でしょう。

2021年3月30日 (火)

2021年、枯蓮除去㉑ 枯蓮細断

Img_20210330_154343

今日は、次回4/4の枯蓮の袋詰めに向けて、枯蓮の細断作業を行いました。

前半は刈込鋏で細断していましたが、途中から草刈り機で切り刻んでフェンス際に集積しました。

 

Img_20210330_130508

前日からの暖かさで第二はす池横のソメイヨシノも満開となりました。

 

Img_20210330_130625

2週間前に刈り取ってもらったヨシも、一斉に新芽が伸びはじめてきました。

2021年3月28日 (日)

2021年、枯蓮除去⑳

Dsc01505

今日は3月末の日曜日という事で、定例活動として第二はす池にて陸揚げした枯蓮の袋詰め作業を行いました。

午前中にまとまった雨が降り翌週に延期と思いきや、予定時間になると雨が上がったため、12時半からガーデ

ンシュレッターで枯蓮を粉砕していると、翡翠倶楽部のYさんとKFPのTさん、ご近所のTさんの3名が来てくだ

さり、1時間半ほどの作業で全体の半分ほどを袋詰めしました。

 

Dsc01507

はす池は低地のため気温が低めで、周辺よりは開花が遅れているもののソメイヨシノの下で集合写真を撮りました。

残りの枯蓮は4/4(日)12時半から袋詰めの予定です。

2021年3月27日 (土)

枯蓮の袋詰め作業、雨天時は延期

Img_20210326_124345

明日3/28(日)12時半より第二はす池にて陸揚げした枯蓮の袋詰め作業を予定していますが、雨天の場合は

4/4(日)12時半からに延期とします。

袋や軍手等は用意しますので、メンバーの方、ご協力いただける方は、よろしくお願い致します。

2021年3月17日 (水)

第一はす池土手の修復

Dsc01496

昨日、業者さんが第二はす池のヨシを刈り取ってくれ、視界が開けて広くなりました。

 

Dsc01497

刈り取ったヨシは湿地化している第一はす池の土手の修復に使用するため、パッカー車で移動して広場に仮置きして

もらいました。

 

Dsc01500

メンバーのTさんに協力してもらい、山になったヨシを少しずつ柵の内側に移動し、流れ作業で増水すると水没する

箇所に盛りました。

 

Dsc01502

3時間半ほどで全てのヨシを湿地に盛り作業終了となりました。

数年をかけて堆肥になると思います。

 

Dsc01499

第一はす池横には先週から開花し始めた小彼岸桜が見ごろになってきました。

Dsc01498

同じく陽光桜も咲きはじめました。

蓮が無くすっきりしたはす池はこの時期限定です。

2021年3月15日 (月)

2021年、枯蓮除去⑲ 枯蓮の仕分け③

Dsc01495

今日も昼休みに第二はす池にて、これまで陸揚げした枯蓮の仕分け作業を行いました。

ガーデンシュレダーで裁断しやすいように、まっすぐな柄だけを選別して集積しましたが、何かに転用できるような感じです。

他の枯れ蓮を含めて、今月28日(日)の12時半から袋詰め作業を行いますので、ご協力お願い致します。

2021年3月14日 (日)

2021年、枯蓮除去⑱ 枯蓮の仕分け②

Dsc01494_20210315090801

今日も昼休みに第二はす池にて陸揚げした枯蓮の仕分け作業を行いました。

Dsc01491

第二はす池の大寒桜は見頃を過ぎつつありますが、第一はす池の小彼岸桜が開き始めました。

花びらは小さめですが淡いピンク色でとてもきれいです。

2021年3月12日 (金)

2021年、枯蓮除去⑰ 枯蓮の仕分け①

Kimg00951

今日も昼休みに第二はす池にて、陸揚げした枯蓮の仕分け作業を行いました。

Kimg00931

今月28日(日)の正午過ぎから行う定例作業に向け、手作業で折って袋詰めする柄が細い枯蓮や葉や花托と、

ガーデンシュレッダーで裁断する柄が太く長いものを仕分けしました。

Kimg00941

また、風雨で落下した枯れ枝や木材、小魚獲りで使用されたペットボトルやビニール袋などをメンバーが集積した

箇所に仮置きしました。

2021年3月10日 (水)

2021年、枯蓮除去⑯ 除去完了

Dsc01487

今日はとても暖かく、汗をかきつつ第二はす池で枯蓮の除去作業を行いました。

Dsc01488

3時間半でプラ船13杯分の枯蓮を陸揚げし、池はフルフラットになりました。

この後、岸辺に漂着している花托などを陸揚げ予定です。

2021年3月 9日 (火)

2021年、枯蓮除去⑮

Kimg00901

今日も午前中に2時間ほど、第二はす池にて枯蓮の除去作業を行い、プラ船6杯分を陸揚げしました。

明日も同様の作業を行う予定です。

2021年3月 7日 (日)

2021年、枯蓮除去⑭

Dsc01486

今日も昼休みに第二はす池にて枯蓮の除去作業を行い、プラ船5杯分を陸揚げしました。

大分、水面が開けてきた感じです。

2021年3月 5日 (金)

2021年、枯蓮除去⑬

Dsc01484

今日も昼休みに第二はす池にて誠蓮の枯蓮除去を行いました。

1時間でプラ船3杯分を陸揚げしたが、目標のもう1杯分をと思っていたところ、雨が降ってきたので切り上げました。

3日間の作業で全体の1/3を取り除いたような感じですが、水面下に倒れている茎もあり、見た目以上にあります。

2021年3月 4日 (木)

2021年、枯蓮除去⑫

Dsc01483

今日も昼休みに第二はす池にて誠蓮の枯蓮除去を行いました。

Dsc01482

1時間半ほどでプラ船4杯分の枯蓮を陸揚げしましたが、第一はす池の舞妃蓮と比較して茎が太く、丈が長いため

前日に陸揚げしたしたものを含めるとかなりの嵩となります。

2021年3月 3日 (水)

2021年、枯蓮除去⑪ 第二はす池着手

Kimg00861

今日から第二はす池の誠蓮の枯蓮除去作業に入りました。

3時間弱でプラ船8杯分の枯蓮を陸揚げしました。

Kimg00871

第二はす池横広場の河津桜は散りはじめましたが、入れ替わるように大寒桜が見ごろとなってきました。

2021年3月 1日 (月)

第二はす池のベンチ修繕④ 完成

Dsc01480

昨日、桜小路公園愛護会のメンバーとKFP(鵠沼おやじパトロール隊)の有志含め11名で、第二はす池のベンチ

4台を塗装し、ペンキが乾いたようなので、養生の仮囲いを外しました。

Dsc01481

公園課からもらった禁煙のステッカーを貼り、完成となりました。

気持ちよく使えるようになりましので、どうぞご利用ください。

 

2021年2月28日 (日)

第二はす池のベンチ修繕③ 土留めの補修

Dsc01472

今日は2月月末の日曜日の定例活動日で、第二はす池のベンチの修繕作業を行いました。

まずは、インパクトレンチで固定ネジを外して、座板の裏側と脚部を塗装し、再び座板を戻して全体を塗装しました。

 

Dsc01469

Before

Dsc01473

After

 

Image3_20210301093101

今回は11名が集まり、手分けして4台のベンチを手際よく塗装していきます。

Dsc01471

Before

Dsc01475

After

最後に、園芸用の支え棒と荷造りヒモで囲い、注意書きの貼り紙を取り付け、1時間弱で塗装作業は完了しました。

このあと1日半程、乾燥させます。

Dsc01476

その後、第二はす池の土留め板が破損していた箇所を、古くなって交換したベンチの座板を再利用して補修し、

雨で池側に流れ出していた砂を土手側に戻しました。

 

Image0

最後に満開の河津桜の木の下で集合写真を撮りました。

 

Dsc01479

河津桜は開花のピークを過ぎつつありますが、入れ替わるように大寒桜か見頃になってきました。

来年は、新型コロナウイルスの感染が落ち着き、作業後にランチ会が出来ればと思っています。

皆さま、本日もご協力ありがとうございました。

3/28(日)は12時半より第二はす池にて、枯蓮の袋詰め作業を行います。

2021年2月24日 (水)

第二はす池のベンチ修繕② 桜の花見に関するお願い!

Dsc01459

昨日に続き本日の午後、第二はす池に設置されているベンチの座板の交換作業を行いました。

4台ある固定式ベンチのうち、西側の入口から最も奥にあるものは全ての座板を交換するため、一時的に

傷んだ板を取り外したので使用できません。

Dsc01460

Dsc01461

入口側のベンチの板は汚れていますが、まだ使用可能なので電動サンダーで研磨しました。

その他の2台の既存の座板も取り外して研磨し計3台は使用可能です。

なお、2/28(日)の正午から全てのベンチの座板と脚部を塗装しますので、同日の午後と3/1(月)は使用

出来ません。

周囲を囲い、ペンキ塗りたてなどの貼り紙をしますが、うっかり座らぬようにお気を付け下さい。

移動可能なベンチ1台は修繕期間中も利用できます。

公園内(第一はす池と第二はす池)の河津桜と大寒桜が見ごろなっていますが、コロナ禍であるため、ベンチ

や敷地内での飲食は感染防止のため、事前の手洗いと黙食を心掛けて下さい。

また、来園中はソーシャルディスタンスをとり、必ずマスクを着用してください。

車で花見に訪れる方は、路上駐車はご遠慮下さい。周辺にコインパーキングがありますので、そちらをご

利用下さい。

自転車やバイクは利用者の迷惑とならないような敷地内に駐輪、駐バイして下さい。

また、ゴミは必ず持ち帰りをお願いしますと共に、公園内は禁煙となっていますのでご配慮をお願いします。

犬の散歩による利用も多いのですが、糞の放置が目立っています。きれいな風景にはミスマッチです。

花見に訪れた利用者や遊びにきた子ども達が知らずに踏んでしまったら最悪です・・・。

飼い主としてのマナーの順守をお願いします。

2021年2月23日 (火)

第二はす池のベンチ修繕①

早朝からのアゾラ燃焼駆除⑤の後、今月末に定例活動で予定している第二はす池のベンチ修繕に向け、

自宅で座板のカットと面取りを行いました。

Dsc01456

午後からは傷んだ座板の取り外し作業を行い、まずはインパクトドライバとレンチでボルトを取り外しました。

Dsc01457

錆びて取り外せないボルトはグランダーで切断し、取り外した板のねじ穴を参考に、用意しておいた板をドリリ

ングしました。

背もたれ板と座板の奥と中間の板は、ほぼ垂直に穴あけすればよいのですが、手前の板は脚部のスチールが曲が

っており、ボルトを通す穴の角度が分かりにくく苦労しました。

Dsc01458

埋め込み式の4台のベンチのうち、他の2台も手前の座板が傷んでいるため、同様に穴あけ加工し、ボルトで

固定しました。

明日も午後から準備作業を行い、2/28(日)は座板を取り外して塗装する予定です。

修繕中は一時的に利用できなくなりますが、ご理解とご協力お願い致します。

2月のアゾラ駆除⑧ 燃焼駆除⑤

Dsc01454

今朝も早朝から第一はす池にて、岸際に残るアゾラの葉と胞子の燃焼駆除行いました。

まずは北岸の岸際を焼き、第一中島の東側を焼きました。

Dsc01455

朝から北東風が吹き、アゾラの陸生化を防ぐために敷き詰めておいた枯れヨシにバーナーの火が飛び火するため、

燃え広がらないように池の水で消火しながら作業を行いました。

今回も用意したカセットコンロ用のガスボンベ5本を使い切り作業を終えました。

次回は第一中島の残りの箇所と第二中島の燃焼駆除を予定しています。

2021年2月20日 (土)

2月のアゾラ駆除⑦ 燃焼駆除④

Dsc01447

今日は仕事の前に第一はす池の東岸にて、岸際に残るアゾラの燃焼駆除を行いました。

夜中からの冷え込みで岸際が凍っているため、火力強い大型バーナーでボンベ5本を使用し岸際を焼きました。

Dsc01448

次回は北岸の作業を行います。第一はす池横広場にある6本の河津桜が見ごろとなってきました。

今日、明日と日中は気温が上がるようなので、満開になりそうです。

2021年2月18日 (木)

2月のアゾラ駆除⑥ 燃焼駆除③

Dsc01442

今日も昼休み中に第一はす池東岸のアゾラ燃焼駆除を行いました。

はじめの内はトーチ式のガスバナーを2本同時に使用して焼いていましたが、途中からカセットコンロのボンベを

装着した大型バーナーに切り替えて岸辺を中心に焼き払いました。

火力はとても強く、作業効率も良いのですが、ボンベのガスは10分程で空になります。

残ったアゾラを封じ込める最終手段としてもうしばらく同様な作業を続けます。

2021年2月17日 (水)

2021年、枯蓮除去⑩ 集積廃棄

Dsc01439

年明け元日から第一はす池の舞妃蓮の枯蓮除去を行い、陸揚げした枯蓮を1/31に袋詰めし、2月からの残存する

特定外来生物のアゾラ駆除に伴ったガラ袋を、本日、第一はす池横に広場の入口に集積しました。

前回も昨年12/20の集積した袋を池側のロープで仕切られた箇所に袋を仮置きしていました。

今回も同様に約3週間仮置きしていましたが、ここ数日の強風で袋が土手や池の中に散乱する状態となったため、

ボランティアが集めたゴミの回収として広場の入口に集積しました。

本来、他の公園では作業後にすぐに集積して回収してもらうのですが、はす池については一部の方の犬の散歩の

マナー(ドックランなど)が守られていないため、犬が池側に入らないように置いていました。

ご覧のように第一はす池広場に植えられた河津桜が開花し、まもなく見ごろとなります。

皆さんがスマホなとで写真撮影されると思いますが、ゴミ袋が置かれていたり、風で散乱していたら、どんなに

きれいな風景でも・・・。

ボランティアが世代を超え、数十年も苦労して維持管理している場所です。

広場にも犬の糞が放置されだけでなく、みなさんが立ち入らない第一はす池の土手にも犬の糞が放置されています。

過去にボランティアが糞害のために去ってしまった方がいます。

私も以前に広場に残された糞に気付かず、草刈り機で吹き飛ばして衣服が汚れたり、今年も池側に放置されたもの

を踏んでしまった事もあります。

ここ数年、手作業で雑草を根こそぎ取り除き、在来の野草を残して、在来の生き物が棲みやすいようにするボラン

ティアが集まりつつあります。

先人たちが鵠沼の名残であるはす池を残すために苦労してきた事を知る身として、今後も大切にしていくために

ちょっとしたマナーや気遣いお願い致します。

2021年2月13日 (土)

2月のアゾラ駆除⑤ 燃焼駆除②

Dsc01438

排水口の泥詰まりを解消し、かなり水位が低下しました。

3日間で約2000tを排水したと思います。

今日もアゾラの燃焼駆除を行い、南岸の岸際の表面をガスバーナーで焼きました。

今後は干しながらアゾラか多い東岸をの燃焼駆除を行います。

2021年2月12日 (金)

2月のアゾラ駆除④ 燃焼駆除①

Dsc01430

第一はす池に残存する特定外来種のアゾラ・クリスタータのかけ流し駆除を終え、今日から陸生化しているアゾラと

胞子や胞子嚢の燃焼駆除を開始しました。

2009年から始めた同様の駆除活動では、最後の2年で行った燃焼駆除の後、3年間は再発生はしませんでしたので、

今回もその効果を期待しているところです。

とりあえず陸生タイプを見つけ、ガスバーナーで焼き再生できないようにします。

Dsc01431

周囲の草も燃えますが、根は残っているので春には大半の草は新芽を出します。

Dsc01432

1時間ほどで南側の排水口から東岸の岸際の一部を焼きました。

最後に燃焼駆除を行った際は、陸地すべてを焼いたのでのべ100日を要しましたが、今回は限定的なエリアのみに

絞って作業を行います。

Dsc01435

排水口を堀り下げたため15cmほど減水し、これまで立てなかった場所にコサギが来て捕食しています。

Dsc01433

ダイサギも同様に水位が下がった池の中央付近でエサ探ししています。

Dsc01434

オオバンはヨシの葉をくわえて泳いでいます。巣作りでもしようとしているのでしょうか?

Dsc01436

日中は陽気も暖かくなり、河津桜も咲きはじめました。今月末には満開になるでしょう。

2021年2月10日 (水)

2月のアゾラ駆除③ かけ流し駆除⑤

Dsc01425

昨日に続き今日も第一はす池にてアゾラ駆除を行いました。

まだ手を付けていなかった西岸でかけ流し駆除を行い、これまで作業を行った箇所を点検しながら、もう一度

かけ流しを行い残っているアゾラをタモ網ですくい取りました。

Dsc01427

午前中にかけ流し駆除が終了し、午後からは南側の排水口の最下部が泥に覆われいたため、スコップで掘り下げ

水路を確保しました。

Dsc01429

水路の堰を取り除くと、池の水が勢いよく排水されて行きました。

この後、水位が15cmほど低下し、アゾラも陸に打ち上げられないようになると思います。

明日以降は陸生タイプのアゾラの燃焼駆除を行います。

2021年2月 9日 (火)

2月のアゾラ駆除② かけ流し(吹き流し)駆除④

Dsc01422

今日は第一はす池の南岸に残るアゾラのかけ流し駆除を行いました。

風上から作業を始め、岸際の枯草に紛れたアゾラをクマデで掃いて池に戻し、更に水を掛けて陸生化したアゾラを池に

流してタモ網ですくい取ります。

Dsc01421

冬の季節風で流されたアゾラや今日の作業で吹き寄せられたものが南角の排水口付近に多く漂着しているため、

同じくクマデや水をかけて水面に浮かせて取り除いていましたが、昼頃から風向きが変わり池の北側に押し戻さ

れるようになったので、エンジンブロアーで吹き集めて取り除きました。

増水した水はここから排水されるため、水面に浮くアゾラはここ溜まりやすく、以前から繁殖しやすい場所になっ

ています。

この場所については、取り残しがないようにあと数回は作業を行う予定です。

2021年2月 3日 (水)

2月のアゾラ駆除① かけ流し駆除③

Dsc01416

今日は午前中に第一はす池の東岸と南岸の一部でアゾラのかけ流し駆除を行いました。

場所によってはかなりの量のアゾラが土手やヨシの根元から浮き出てきました。

水で削られえぐれている中からも陸生アゾラが出てきました。

Dsc01414

午後からは第二中島の中のヨシの落ち葉をクマデでかき集め、かけ流したアゾラを網ですくい取りました。

Dsc01413

その後、第一中島に発電機とクリーナーを持ち込み、岸際やヨシの根元に残っているアゾラを吸引しました。

予想以上に秋に増殖したようで、今後作業に入る南岸と排水口付近にも残存していると思われます。

 

2021年2月 1日 (月)

2021年1月の枯蓮除去⑨ 袋詰め

Dsc01408

今日は1月最後の日曜日で、はす池の自然を愛する会の定例活動を第一はす池で行いました。

1/1より8日間かけて陸揚げした舞妃蓮の枯蓮を集まった7名で袋詰めしました。

Dsc01409

土手の3カ所に集積したため、分散しての作業となりました。

Dsc01410

今期は枯蓮を抜き取った際に細かく折らずに陸揚げしたので、手作業でポキポキ折ながら袋詰めしたため、

ひと手間がかかり、予定時間内では全ての袋詰めは終わりませんでした。

Dsc01412

来週の日曜日に残りの片付けようと思っていたところ、翌日、女性メンバーが袋詰めしてくれたようで、きれいに片付いていました。

皆さま、ご協力ありがとうございます。

2月中に第一はす池のアゾラ駆除を終え、3月からは第二はす池の誠蓮の枯蓮除去を行います。

3月の最終日曜日に袋詰め作業を行いますので、よろしくお願い致します。

 

2021年1月29日 (金)

2021年1月のアゾラ駆除③ かけ流し駆除②

Dsc01405

今日も昼休みに第一はす池でアゾラ駆除を行いました。

前回の北岸の駆除に続き、今日は東岸の岸際に池の水をかけ流し、ヨシの根元や陸生化しているアゾラを池側に

浮かせてタモ網ですくい取りました。

Dsc01406

ここ2日間の雨で池は増水していましが、褐色のアゾラの下には緑色のアゾラがあり、冬でも枯れずに地面から養分を

吸い上げて暖かくなるのを待っているようです。

Dsc01407

メンバーのTさんが、増水でアゾラが陸生化しないように、湿地化している箇所をかさ上げするため、作業用の通路を確保

してくれました。

春になるとグランドと土手の境に草が生えるので、鎌でフェンスの向こう側の下草も根こそぎ取り除いてくれました。

今日はフェンスに絡みついていた枯れたクズの蔓も外してくれました。

いつも、ありがとうございます。

 

 

2021年1月25日 (月)

2021年1月のアゾラ駆除② かけ流し駆除①

 Dsc01403

今日は昼休みに第一はす池にてアゾラ駆除を行いました。

前回はクリーナーで見える範囲のアゾラを吸い取りましたが、今日は池の水を岸際に掛け、流れ出してくるアゾラを

タモ網ですくい取りました。

岸際の下草はかなり短めに刈り取りアゾラを見つけやすいようにしていますが、クリーナーで取り切れなかったものが

水を掛けると土手の草むらの中や、水際にある落ち葉などの中から流れ出してきました。

Dsc01404

背後に流れ出して風下に流れていくものも見落とさずにすくい取り、二重にしたガラ袋に入れて陸揚げました。

今日は北岸と第一中島の東岸で作業を行いました。

次は東岸を中心にかけ流し駆除を行う予定です。

今日も鵠沼高校の女子生徒から応援の声掛けがありました。

2021年1月22日 (金)

2021年1月の枯蓮除去⑧ 陸揚げ完了

Dsc01399

今日も昼休みに第一はす池で舞妃蓮の枯蓮除去を行いました。

1時間弱でメダカの放流区内の枯蓮を取り除き、8日間をかけて全ての枯蓮の陸揚げが終わりました。

 

Dsc01398

土手の4か所に取り除いた枯蓮を集積しており、1/31(日)12時半から袋詰め作業を行います。

 

2021年1月20日 (水)

2021年1月のアゾラ駆除①

Dsc01391

第一はす池本体側の枯蓮の陸揚げを終え、今日は岸際に吹き寄せられたアゾラ・クリスタータや増水で湿地や地面に

根を下ろしている陸生タイプのアゾラの駆除を行いました。

この冬は寒気が入り第一はす池については何度も結氷し、今朝も岸際は凍っていましたが、赤褐色のアゾラは冬枯れ

する事なく刈り取ったヨシの茎の根元に漂着していました。

 

Dsc01393

7月と9月の駆除作業でアゾラを入れていたガラ袋を置いていた周辺には、多数の陸生タイプがコロニーを形成しており、

袋の網目から雨水で胞子が流れ出し発芽したものと思われます。

 

Dsc01395

今日は池の西側と北側に残るアゾラをクリーナーで吸い取りましたが予想以上に広がっていました。

岸際にはヨシの葉などあり、湿地にも河津桜の落ち葉などが落ちており、その下にアゾラが隠れているようなので、

それらを取り除きながら燃焼駆除を行う予定です。

Dsc01394

フラットになった第一はす池にはダイサギが飛来しました。

手前にいるカラスと比較すると大きい事がわかります。

冬眠しているウシガエルを捕食してくれる事を期待しています。

2021年1月18日 (月)

2021年1月の枯蓮除去⑦

Dsc01389

今日も昼休みに第一はす池にて舞妃蓮の枯蓮除去を行いました。

今日はゴム手袋をしていても水が冷たく感じましたが、向かいの鵠沼高校の校舎から「頑張って下さい」との応援の

声掛けがあり、温かな気持ちとなりました。

1時間半ほどでプラ船6杯分の枯蓮を陸げし、池本体の方はきれいさっぱりとなりました。

残りは藤沢メダカの放流区のみとなり、次回は今週金曜日に作業を行い、1/31(日)の正午過ぎからメンバーが集まり

陸揚げした枯蓮の袋詰めを行う予定です。

2021年1月16日 (土)

2021年1月の枯蓮除去⑥

Dsc01388

今日は南西の風が吹き、日中の気温は18℃位となりました。

今日も昼休みに第一はす池にて枯蓮の除去作業を行い、プラ船5杯分の枯蓮を陸揚げました。

陽気につられて冬眠していたと思われる2匹のミシシッピアカミミガメが土手で甲羅干ししていました。

2021年1月14日 (木)

2021年1月の枯蓮除去⑤

Dsc01386

1/12までは結氷続きで日中も氷が解けない箇所もあった第一はす池ですが、今日の日中は暖かくなり、昼休みに

舞妃蓮の枯蓮除去作業を行いました。

プラ船4杯分の枯蓮を陸揚げし、残りは1/4程度となりました。

 

Kimg00611

こちらは今朝の第二はす池で撮影したもので、手前の止まり木にはカワセミ、奥の止まり木にコサギ、足元にはカルガモが

群れて賑やかです。

第一はす池の枯蓮除去とアゾラ駆除が済み次第、第二はす池の枯蓮除去を行います。

 

2021年1月 6日 (水)

2021年1月の枯蓮除去④

Dsc01384

今日は午前中に第二はす池西側の枯蓮除去作業を行いました。

2時間ほどでプラ船7杯分の茎や葉を陸揚げしました。

ちなみにプラ船に満載できる茎の本数を数えてみたところ約420本でした。

それ以上載せると重さでプラ船ごと沈没してしまい移動すら出来なくなります。

今日の作業で約3000本を取り除いた事になり、これまでの4日間で約1万本を陸揚げしました。

第一はす池の枯蓮だけで推定2万位あると思いますが、月末の袋詰めまでにはすべてを取り除きます。

通りかかった子どもたちが「池が広くなったよ」と言っていました。

2021年1月 3日 (日)

2021年1月の枯蓮除去③

Dsc01382

今日も箱根駅伝の復路をテレビ観戦したのち、第一はす池にて枯れた舞妃蓮の除去作業を行いました。

三賀日の作業で、池の北側半分の枯蓮の陸揚げが終わりました。

Dsc01383

広くなった箇所では、コサギが足で池の泥をつつき、飛び出してきた小魚やヌマエビを捕食していました。

2021年1月 2日 (土)

2021年1月の枯蓮除去② モラルが問われる

Dsc01381

例年ですと1/2と1/3は箱根駅伝の走路の交通誘導に行くのですが、新型コロナウイルス感染症が拡大しているため

コース沿道での応援・観戦は控えて下さいとの事で、所属している交通安全協会からも出動を見合わせて下さいとの

連絡があり、家でテレビ観戦していました。

それらを守っていると思いきや、地元の歩道沿いには例年と比較しても4割近い方が観戦に来ていました。

大会をサポートしている立場としてはとても残念です。

私も、選手が安心して走れるように、応援に来られる方や車両がトラブルに遭わないように10年以上も恒例行事として、

楽しみに協力していましたが・・・。

明日の復路は、ぜひテレビやラジオ、インターネット等で観戦、応援してほしいです。

 

往路の最終ランナーがゴールしたのち、第一はす池に向かい枯蓮除去を行いました。

今日は池の最深部に入り、プラ船5杯分の枯蓮を陸揚げしました。

作業後に広々とした水面をカルガモが気持ちよさそうに行き来していました。

 

Dsc01379

一方で、池の中に尾びれがボロボロになり、弱々しく泳ぐ金魚を見つけました。

オランダシシガシラでしょうか?

人工的に交配した品種で低水温には弱いはずです。

本来は冬でもヒーターで加温した水槽などで飼育する品種なので、氷が張るような第一はす池では冬越しできない

かもしれません。しかも、サギや鵜が飛来するはす池では、生き延びる確率はとても低いです。

既に尾びれが何かにつつかれ、泳ぐのもやっとです。

この個体のほかに同じサイズの赤白の子も見かけました。

飼えなくなった事情があるのでしょうが、この寒い水の中への放流は・・・。

 

数年前、第二はす池に放流されていたグッピーを救って、家の水槽で大切に育てています。

熱帯魚なので、はす池では冬越しはできません。

小さな命ですが、飼育したら最後までお世話をしてください。

 

同じく10年ほど前に第二はす池に捨てられていたロシアリクガメを庭で飼育していました。

春の彼岸から秋の彼岸までは、庭を自由に歩き回り、日なたぼっこをしたり、雑草や落ちて来るビワの実や

桑の実などを食べ、冬は土の中で冬眠し、翌春には再び姿を現してきました。

ガスの検針等で、戸が開いていて何度か逃げ出しましたが、その都度、お世話になっている方たちのご縁で

戻ってきましたが、昨年の春は寿命を迎えたのか姿をみることはありませんでした。

 

まずは、飼えなくなったら、人を頼ってみて下さい。

お世話をしてくれる人が必ずいるはずです。

 

年明け早々、色々と考えさせられますが、今日も池の中で作業をしていて、多くの方がお散歩に立ち寄られ、

子ども達が何度も頑張ってね!と声援を送ってくれました。

明日の箱根駅伝もテレビを見ながらエールを送りたいと思います。

2021年1月 1日 (金)

2021年1月の枯蓮除去①

Dsc01376

新年を迎え、午前4時にだれ一人いないご近所の神社に初詣し、午後から第一はす池にて舞妃蓮の枯蓮除去を

行いました。

 

Dsc01378

ネオプレーンウェーダーを履きプラ船を曳きながら、昨年の初夏に多くの花を咲かせてくれた舞妃蓮の茎(柄)や葉、

花托などを思い浮かべながら、1本一本取り除き陸揚げしました。

 

Dsc01377

ボランティアによる清掃では原則的に除草したものは袋詰めして集積し廃棄依頼しますが、枯蓮については乾燥し

たのちに袋詰めしようとすると硬くなってビニール袋が切れてしまうため、茎を数本摘み取っては袋に入れやすい

ように、20cm程度に折りプラ船に載せて陸揚げしていました。

しかも毎年ガラ袋を購入していたため、他の公園に比べると経費が掛かっていました。

今期はご寄付で購入させていただきましたガーデンシュレッダーで枯蓮を裁断するので、さしあたり折らずに陸揚

げしました。

1時間半ほどで西ワンドの枯蓮と枯ヨシを取り除きました。

例年より1/3ほどの時間で取り除けたと思いますが、その後の作業もあるので、今後の手間がどうなるのかと・・。

 

Dsc01375

第二はす池では首輪をつけていない野良猫が日向ぼっこをしていました。

毎日、池周辺や公園で作業しているメンバーのHさんのホームページでも紹介されている猫です。

同じ場所、同じ構図ですので、寒い時期のお気に入りの場所なのでしょう。

我が家にも3匹の保護猫がいますが、この時期の日向ぼっこは気持ち良さそうで癒されます。

2020年12月20日 (日)

12月の除草⑥(年内最後の定例作業)

Dsc01369

今日は第一はす池にて今月刈り取った中島のヨシと花托の除去作業を行いました。

Dsc01368

第一中島の刈り取ったヨシを岸辺に運搬し、荷造りヒモで結束し、集積場所に運搬しました。

Dsc01372

ヨシを取り除き、草刈り機で雑草を刈り払うと、第一中島のミステリーサークルが再び見えるようになりました。

Dsc01370

ガラ袋に仮り詰めしておいた3000数百個の花托も、特定外来種のアゾラ・クリスタータが付着しているため、

焼却廃棄するので、慎重にポリ袋に詰め替えました。

Dsc01373

今日は年内最後の定例清掃という事で、7名で作業にあたり、30分ほどで終了しました。

ポリ袋にして約120個分の下草や花托、ヨシの束を廃棄スペースに集積しました。

皆さま、今年もお世話になりました。

明日、パッカー車で回収してもらいます。

年明けからは枯蓮除去と、残存しているアゾラの駆除作業を行います。

2020年12月16日 (水)

第一はす池の花托の除去

Dsc01365

今日は第一はす池の舞妃蓮の花托の除去を行いました。

Dsc01366

花托に紛れて特定外来種の赤褐色のアゾラクリスタータが浮いています。

初夏から初秋にかけてバキューム駆除を行ってきましたが、見落としていた箇所から秋の胞子が放出され、

アクリル板で仕切られた藤沢メダカの放流区を除いて、第一はす池本体の岸際を中心に第一中島と第二中島

周囲にアゾラが広まっていました。

今後は来春までに蓮の茎(柄)や葉を乗り除き、風で吹き寄せられるアゾラを取り除き、水の増水で陸生化した

アゾラを取り除く必要があります。

Dsc01367

とりあえず一部にアゾラが付着しているものの、岸際や中島付近に漂着している花托をガラ袋に詰め込みました。

一袋に約300個、別途に事前に詰めたものを含めると3500個ほどを回収しました。

今年は約3800輪が開花したので、残り約300個が茎(花の柄)の先か水没していると思われます。

ちなみに今回、袋詰めしたものは特定外来生物法により、回収後は焼却処分となります。

2020年12月15日 (火)

12月の除草⑥ 第二中島のヨシ刈り

Dsc01363 

今日は第一はす池にて、第二中島のヨシの刈り取り作業を行いました。

第一中島はこの夏に一度刈り取っていましたが、第二中島は2年間刈り取らなかっため、新旧混在して単位面積あたりの

密生度が高く、茎の本数はこれまでの1.5倍以上でした。

外周は日が当たりが良いので茎は太く、中心部の背の高い部分を除くと、その間は茎はやや細めでした。

 

Dsc01364

鋸鎌で用いて2時間ほどですべてを刈り終え、柳の木の下に束ねて集積しました。

12/20の定例作業でこれらを束ねて廃棄します。

 

 

2020年12月13日 (日)

12月の除草⑤ 第一中島のヨシ刈り

Dsc01362

今日は昼休みに第一はす池の第一中島に渡り、ヨシの刈り取り作業を行いました。

鎌を使った手作業で、2時間ほどですべてを刈り取り、島の中に集積しました。

12/20の定例作業の際に岸辺に運搬して荷造りヒモで結束して廃棄予定です。

今日は鵠沼高校のサッカー部の男の子らもグランドで草刈りをしていました。

お疲れさまでした。

12月の除草⑤ 第一中島のヨシ刈り

Dsc01362

今日は昼休みに第一はす池の第一中島に渡り、ヨシの刈り取り作業を行いました。

鎌を使った手作業で、2時間ほどですべてを刈り取り、島の中に集積しました。

12/20の定例作業の際に岸辺に運搬して荷造りヒモで結束して廃棄予定です。

今日は鵠沼高校のサッカー部の男の子らもグランドで草刈りをしていました。

お疲れさまでした。

2020年12月 8日 (火)

12月の除草④ 無許可の花托の採取、持ち出しはやめて下さい(特定外来生物に持ち出しに該当するおそれあり)

Dsc01360

今日は午前中に、11/3の作業で刈り取って集積したヨシやヨモギなど下草の袋詰めを行いました。

画面手前の排水溝付近に舞妃蓮の花托が集まっていますが、これらに紛れて特定外来種のアゾラ・クリスタータが

水面に浮いており花托にも付着しています。

よって花托を許可なく敷地外に持ち出すことはやめて下さい。

Dsc01361

今日も袋詰めしたものを広場の角に集積し、一部は乾燥した茎や葉ごと紐で結束して集積しました。

目に見えない胞子が含まれている可能性もあり、これらはすべて焼却処分となります。

 

夏から秋、そして初冬に掛け、長期的にアゾラ・クリスタータの駆除を意識して計画的に作業を行ってきました。

しかし、周辺地域の水辺でアゾラ・クリスタータが繁殖し、それらのエリアで十分な駆除が実施できていないよう

なので、水鳥らの捕食と排泄により、行き来している可能性があります。

 

第一はす池の外周にも陸生化したアゾラがまだ残っており、この冬はバキューム駆除と目に見えない胞子の焼却を

行う予定です。

2020年12月 6日 (日)

12月の除草③

Dsc01357

今日は昼休みに11/3の作業で刈り取ったヨシなど袋詰め作業を行いました。

Dsc01359

その後、これまで袋詰めしたものを広場入口に集積しました。

約100袋になります。

2020年12月 3日 (木)

12月の除草②

Dsc01356 

今日は昼休みに第一はす池の陽光桜の下に積み上げた枯草の袋詰め作業を行いました。

残りは1山分の枯草と、火曜日の作業で刈り取ったものとなりました。

«12月の除草①