2020年9月 5日 (土)

9月の除草②

Dsc01325

今朝は6時から第一はす池にて、9/1に刈り取った雑草の袋詰め作業を行いました。

1時間ほどの作業の後、一度帰宅して朝食をとり、再びはす池に戻るとメンバーのTさんが鵠沼高校のフェンス際で、

草刈りを行っていました。

Dsc01326

それから1時間ほど作業を行い、刈り取った干し草3山分の袋詰めが終わりました。

Tさん、前回に続き、暑い中ご協力ありがとうございます。

2020年9月 1日 (火)

第一はす池、9月のアゾラ駆除と草刈り

Dsc01322

前回のアゾラ駆除から約1ヶ月が経ち、第一はす池は8月の猛暑でかなり減水し、岸際に浮いていたアゾラは

陸生化していました。

1時間ほどをかけてクリーナーで外周のアゾラを取り除きました。

Dsc01323

その後、前回の定例活動で刈り取った土手の雑草を、草刈り機で仕上げ除草しました。

Dsc01324

7時間ほどで外周の1/3の除草を終えました。

丁寧に刈り取っていくと、土手に生える雑草の下に陸生化しているアゾラがありました。

水辺のアゾラを何度も取り除いても復活しているのは、陸生化したものが雨で流れ込んでいると思われます。

やはり土手に残存するアゾラを駆逐する必要があります。

9月に入っても日差しが強く、長時間の作業でくたくたになりました。

2020年8月30日 (日)

8月の定例活動(土手の草刈り)

Dsc01318

4月、5月は非常事態宣言が出されていたため個人活動を行っていましたが、今朝は久しぶりに定例活動を行いました。

早朝6時半よりメンバー3名にて第一はす池の草刈りを行いましたが、無風で朝から強い日差しのため、

20分に1回程度、水分補給と小休止をとりながら実施しました。

Dsc01321

合わせて、隣接する鵠沼高校のグランドのフェンスに絡みついている葛のツタを切断しました。

お盆休み中に2日間、草刈り機で土手の除草作業を行いましたが、葛のツタが草刈り機の芯に巻き付き難儀しました。

巻き付くたびにエンジンを止めてツタを取り除くのですが、暑さでエンジン内が通常より高温になり燃料の気化が早いためか、

都度都度、再スタートが悪くその作業で、人間の方も暑さも加わり参ってしまう状況です。

今朝もかなりの高温だったため1時間弱で作業終了としました。

Dsc01320

途中から池に来られた新メンバーが広場の除草をして下さり、ついでに集合写真を撮ってもらいました。

副会長はこの後、片瀬海岸でビーチクリーンをしてから、マウンテンバイクで三浦方面にツーリングに行くとの事。

体力ありますね~。

暑いので気を付けて下さい。

2020年8月13日 (木)

ご近所の公園のアゾラ

Kimg0501

今朝は、はす池の誠蓮の開花状況を確認したあとに自宅近くの公園の池を見に行ったところ、池に隣接する菖蒲園が

特定外来植物のアゾラ・クリスタータだらけになっていました。

約10年前に数ヶ月をかけて駆逐したのですが、数年前から再発生し、こちらの公園の愛護会のメンバーらで駆除を

続けてきましたが、今期は大量に繁殖してしまったようです。

Kimg0502

菖蒲園の周囲の湿地にも陸生タイプのアゾラが大量繁殖しています。

このまま放置すると秋には胞子が放出され、秋雨や台風による増水で池の方にも流れ込んで込んでしまうかもしれません。

2020年8月 4日 (火)

8月のアゾラ駆除①

Dsc01286

先週のアゾラ駆除から1週間が経ち、今日も掃除機で水辺や土に根を下ろしているアゾラ・クリスタータを取り除きました。

毎回すべてを取り除いているはずなのですが、見落としている株や新たに胞子嚢から成長した株が見つかります。

梅雨明してから強い日差しで、胴長を履いての作業はサウナスーツを着ているかのような熱さになります。

Dsc01288

身体を冷やすため池の中に入り、岸辺の蓮の葉やヨシの茎、その他の水草や雑草に紛れているアゾラを見つけては吸い

取る作業を続け、池の西岸、北岸、東岸の残党を取り除きました。

少しずつ数が減ってきており、前回の作業よりは1時間ほど早く終わるようになりました。

幸いにも側道がある南岸には見当たらず、根気よく駆除作業を続けていけば秋の胞子の放出を防げそうです。

2020年7月28日 (火)

7月のアゾラ駆除②

Dsc01284

先週、泥や水も吸い込めるクリーナーでアゾラ・クリスタータを取り除きましたが、1週間が経ち再び北岸と東岸で

増殖していました。

くまなく取り除いているはずですが、長梅雨で胞子が放出されているようです。

土手の草むらをかき分けて確認してみると、北岸に陸生タイプのコロニーを発見しました。

Dsc01285

東岸にも土に根をおろしたコロニーがあり、ここから雨で胞子が池に流れ出し、発芽している事が分かりました。

現在の新型コロナウイルスに例えるならクラスター的なものです。

これらをすべて取り除かないと切りがありません。

草刈り機で除草してしまうと探しにくくなるので、中島のヨシ刈りと同様に鎌による手作業が必要です。

Dsc01282

第一中島のミステリーサークル内では寝かせた枯れヨシの隙間から新芽が生えてきました。

Dsc01283

アオサギは小魚やウシガエルをねらっているようです。

2020年7月21日 (火)

7月のアゾラ駆除

Dsc01277

今年の梅雨は雨が多く日照不足で気温が低めだったためか、特定外来種のアゾラ・クリスタータが胞子を出し、

前回の駆除から約1ヶ月で発芽してあちこちで増殖していました。

Dsc01279

大雨による増水で、水位が下がった土手には陸生化しているアゾラもあり、拡散した範囲は北岸から東岸までと

1ケ月前と比較すると倍に増殖していました。

Dsc01278

蓮の葉や岸辺のヨシに覆われているため、それらをかき分けながら水や泥、アオミドロごとアゾラを防水クリーナーで

吸い取りました。99%は取り除いたと思いますが、一部に取り残しがあると思います。

秋の胞子放出前にすべてを取り除きたいと思います。

別件で、みなさんが心配している羽根の傷んだカルガモは、羽ばたける事が判明しました。

作業中に草むらに隠れていたカルガモが、前回の作業で作った池中央のミステリーサークルまで飛んでいきました。

アオダイショウとウンキュウと呼ばれるニホンイシガメとクサガメの混血種にも出会いました。

草むらには多くの昆虫がおり、トンボが羽化し飛び回るようになりました。

2020年7月 1日 (水)

第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除

今期は第一はす池に特定外来種のアゾラ・クリスタータが再発生しているため、5/5に東岸を中心に駆除を行い

ましたが、6月になっても雨が降るたびに同じ個所を中心に、アゾラが水面に浮いているため、水ごと吸い取れ

るクリーナーで数回に渡り、除去を行いました。

結果、アオミドロの中に閉じ込められていたアゾラが、水温上昇と共にアオミドロの繊維が分解して浮き上がっ

てきている事が判明しました。

また、岸辺の葉の下に陸生タイプの群生があり、そこから雨水に流されている事が分かり、土ごと削り取ったり、

クリーナーでくまなく吸い取りました。

Dsc01251

その後、第二中島にも流され自生して恐れがあるため、6/23から5日間をかけヨシ刈りを行いました。

Dsc01250

これは、第二中島内に残っていたカルガモの産座と孵らなかった卵です。

5/26に13個の卵があるのは確認しており、6/11に10羽が巣立ちしたのを確認しました。

その後6/13には8羽、その翌日には5羽がウシガエルかカラスにやられたようで、母カモに連れられ引っ越しした

あとは行方不明となっています。

Dsc01258

刈り取ったヨシは周囲が蓮に覆われ陸揚げできないため、島の中にサークル状に敷き詰めておきました。

幸いにもアゾラの葉は、8つほどしか見つかせませんでした。放置していたら秋以降は繁殖していたと思われます。

次回は一回り小さい第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除を行います。

2020年6月16日 (火)

ベッコウダケとアゾラ駆除

Dsc01219

今日は桜小路公園のソメイヨシノの木の根元に寄生しているベッコウダケの駆除を行いました。

Dsc01222

バールで木から引き剥し、ガスバーナーで菌糸を焼き払いました。

 

Dsc01212

こちらは第一はす池で再発生している特定外来種のアゾラ・クリスタータです。

前回は5/5に取り除いたのですが、その際に胞子嚢で見えなかったものが発芽して繁殖したようです。

Dsc01226

今回は新兵器を投入し、エンジン式の発電機から電源を取り、水や泥も吸い込む事ができるコンパクトクリーナーで

吸い込みました。

手作業ならば、取り除ききれない細かな断片も取り除け、土に根を下ろしている陸生タイプも一気に吸い込み駆除で

きました。

まだ、蓮の葉に隠れているものもありそうですので、定期的に取り除きます。

蓮の花は開花から約2週間となり、8分咲きになりました。

今週中に満開となりそうです。

 

2020年5月26日 (火)

蓮の花の鑑賞と新型コロナウイルス感染拡大予防等についてのお願い

Photo_20200526160701

2020年5月 5日 (火)

5月の定例活動(春のアゾラ駆除)

Dsc01126

今日は第一はす池にて、残存している特定外来植物のアゾラ・クリスタータの駆除を行いました。

手分けして池側と土手側に分かれて、岸辺をチェックして行くと、池の北東側を中心に青々としたアゾラが点在

していました。

Dsc01127

一部のアゾラは大雨による増水で土手の土壌に根を下ろして陸生化していたので、ローラー作戦でくまなく丁寧に

取り除きました。

Dsc01128

岸辺を覆うアオミドロの中に褐色化して混在しているものもあり、1時間ほどで中型のレジ袋1枚分のアゾラを取り

除きました。

1~2月の枯蓮除去の際に駆除した残党から春の放出されたものが生育したものと思われますので、夏までに何度か

点検して除去すれば、今期も問題はないと思います。

完全駆除から3年ほどは見られなかったのですが、カルガモなどの水鳥が近所の谷戸から持ち込んだものが繁殖して

いる模様です。

Dsc01130

普段ならゴールデンウイーク中はメンバーのご家族も旅行等に出かける予定のはずが、今回は外出自粛要請と

なっていたので、予定より前倒した定例活動に参加していただきました。

後方では舞妃蓮も順調に生育しており、約1ケ月後に開花が始まる頃には、今より少しでも安心できる状況と

なる事を願っています。

 

2020年4月29日 (水)

ウシガエルの駆除と花壇の手入れ

Dsc01121

今日は長女を連れて、第一はす池と第二はす池にて、特定外来種のウシガエルの駆除を行いました。

Dsc01122

数日前に確認した第一はす池のウシガエルは見当たらず、第二はす池のヨシ原の中に隠れているウシガエルを

手製のルアーで釣り上げました。

Dsc01123

木道の下でウー、ウーという大型のウシガエルの声が聞こえるのてすが、警戒心が強く、この日は捕獲出来ません

でしたが、とりあえず5匹のウシガエルを娘が釣り上げました。

特定外来生物法により、許可なく生きたまま敷地外に持ち出す事が出来ないため、袋に入れて倉庫内に保管し、

後日、埋葬する予定です。

大正末期に大船の岩瀬にウシガエルの養殖場が出来、そこから逃げ出した個体が古くからはす池に生息しているよう

です。

夏になると活性化し、小魚(メダカやクチボソ)や昆虫、時にはカルガモの幼鳥やカワセミなども丸のみしてしまいます。

Dsc01125

今日は、合間に第二はす池横の花壇の手入れも行い、咲き終えたスイセンやヒヤシンス、クロッカスやチューリップ

の葉を刈り取りました。

Dsc01120

第一はす池の岸際には、1~2月の枯蓮除去の際に取り除いた特定外来種のアゾラ・クリスタータの残党があり

ました。5/5の午前中にメンバーらと駆除を行う予定です。

2020年4月19日 (日)

排水溝の清掃とコイの産卵

Dsc01114

今日は、前日に降った大雨で第二はす池が増水し、排水溝に詰まったゴミを取り除きに行きました。

すると岸際でコイの産卵行動を目撃しました。

黒いヤマトゴイがメスで、勝手に放流されたニシキゴイがオスの様で、他にも2匹が加わり、岸辺の草に

産卵しているようでした。

日本のコイのほとんどは大陸から移入され、ニシキゴイもそれらを品種改良されたもので、琵琶湖にいる

ノゴイが日本の古来の原種と言われいいます。

はす池では、泥の中の有機物やタニシ、蓮の新芽などを食べ、水質汚濁の1つの要因となっている魚です。

コイについても、ブラックバスやブルーギルなどの特定外来種と同様に放流を禁止していますので、家の池や

水槽で飼えなくなったコイ、河川や他の池で釣ったコイは逃がさないで下さい。

2020年4月16日 (木)

遊具の使用休止、手洗い、マスク着用の徹底

Dsc01106

4/14より、はす池を含む桜小路公園内の遊具が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため使用休止となりました。

Dsc01109 Dsc01108 Dsc01107

滑り台やブランコ、鉄棒には立入禁止の黄色いテープが巻きつけられています。

手すりや鎖、プラスチックなどに触れての接触感染を防ぐためのものと、三密の内の密集場所、密集場面を作らない

ための措置です。

事実、学校の休校により日中は多くの子どもたちが集まって遊具周辺や広場で密集して遊んでいます。

しかもマスクを着用しているのは4~5割程度。

現状としては、近隣公園という分類の面積2ha(20000㎡)を標準とする公園を対象としており、隣接する地域だと

新林公園、なぎさパーク内のわんぱく広場内に設置されている遊具が使用休止との事です。(藤沢市公園課より)

なお、街区公園(面積0.25haを標準とする)は対象外で、遊具は使用できますが、必ず帰宅前に公園の水場で良く手を洗い、

帰宅後ももう一度、石鹸等で手を洗い、20秒以上流水で手をすすぐなどしてください。

公園内でお菓子を食べる際には、特に注意が必要ですので、保護者の皆様におかれましてはお子様にはご指導お願い

致します。

Dsc01110

桜小路公園内の大人用の健康遊具(ぶら下がり棒)も使用休止です。

Dsc01105

3月末に設置されたばかりの第一はす池横広場内にある健康遊具(背伸ばしベンチを除く)も使用休止となっています。

Dsc01111

学区内にある児童施設も4月末まで休館となっていましたが、こちらも5月末まで延長されました。

今は皆さんが予防を徹底し、感染を広げない事が大事です。

早く安心して、公園等で遊べるようになるよう願っています。

 

 

2020年4月14日 (火)

誠蓮の枯蓮除去⑦⑧、舞妃蓮の枯蓮除去⑫

Dsc01084

先週4/8に続き本日の午後、第二はす池の林の下に積み上げた誠蓮の枯蓮を袋詰めし、第二はす池横広場に

運搬しました。

ちなみに昨年7月の冷夏の影響で、例年の1/3程度の量の約20袋でした。

 

Dsc01085

第二はす池での作業後、2/23の定例清掃で袋詰めした舞妃蓮の枯蓮を詰めたガラ50袋分を廃棄のため

第二はす池横広場の入口に移動しました。

回収を依頼したので、数日中に廃棄されます。

2020年3月24日 (火)

誠蓮の枯蓮除去⑥ ウシガエルの駆除

Dsc01062_20200414184701

今日は午前中に第二はす池にて、風に吹き寄せられた枯蓮やヨシの茎、松葉や枯れ枝の水揚げ作業を行いました。

 

Dsc01064_20200414184801

まだ、はす池のソメイヨシノは開花していませんが、ヨシの新芽が一斉に芽生えてきました。

 

Dsc01063_20200414184701

誠蓮の新芽もちらほら上がってきました。

 

Dsc01065_20200414184801

第二はす池の作業後に、第一はす池の藤沢メダカの放流区で繁殖している特定外来種のウシガエルのオタマジャクシの

駆除を行いました。

昨春に産み付けられていたカエルの卵はヒキガエルかと思っていたところ、実はウシガエルの卵でした。

このまま放置しておくと手足が生えて変態化し、カエルになるとメダカのみならず多くの生き物を捕食してしまうため、

駆除する事にしました。

1時間程でザル2杯分、約750匹を捕らえました。

特定外来生物法で生きたまま持ち出すことができないので、かわいそうですが池に戻らないよう土手に埋葬しました。

 

Dsc01068_20200414184801

Dsc01067_20200414184801

第一はす池のほとりでは陽光桜と小彼岸桜が満開となっています。

 

Dsc01069_20200414184801

第一はす池の舞妃蓮の新芽も芽生えてきました。

 

 

2020年3月10日 (火)

誠蓮の枯蓮除去⑤

Dsc01059

今日は午前中、第二はす池にて枯れた誠蓮の除去作業を行い、プラ船6杯分を陸揚げし、カワセミの止まり木とした

ものを残して、ほぼすべての枯蓮を陸揚げしました。

昨年7月が低温で葉の茂りが悪く、開花数も少なかったため、例年よりも枯蓮の量は少なめでした。

今後は岸際に漂着している枯蓮や花托、刈り取ったヨシの断片などを取り除き、袋詰めする予定です。

Dsc01058

枯蓮群の中に浮いていた段差スロープをねぐらにしていたオオバンが、泳ぎ回りながらこちらを横目で見ている様が、

とても寂しそうに感じられました。

池の中央に2つの古い涸れ井戸があり、それを足場として休んでいる姿が物悲しく思えてなりません。

2020年3月 6日 (金)

誠蓮の枯蓮除去④

Dsc01057

今日も昼休み中に、第二はす池にて枯れた誠蓮の除去作業を行い、プラ船3杯分を陸揚げしました。

天気も快晴、寒桜も満開で、公園には多くの小学生や幼稚園生が遊びに来ていました。

2020年3月 4日 (水)

誠蓮の枯蓮除去③

Dsc01053

今日も午前中に2時間、第二はす池にて誠蓮の枯蓮除去を行いました。

昨日と一転して気温が低く、ご近所の保育園の園児が遊びに来ていましたが、小雨が降り出し足早に帰っていきました。

寒桜の方は満開となりました。

Dsc01054

昨年の台風で流れてきた段差スロープの上でオオバンが羽繕いしています。

Dsc01055

花壇ではスイセンやヒヤシンスが咲きだしました。

2020年3月 3日 (火)

誠蓮の枯蓮除去② 健康遊具利用開始

Dsc01047

今日は午後から2時半、第二はす池にて誠蓮の枯蓮除去を行いました。

新型コロナウイルス感染防止のため、小中高等学校等が臨時休校となり、暖かい日中は多くの子ども達が

公園や池に遊びに来ていました。

Dsc01048

第二はす横の寒桜も八分咲きとなりました。

Dsc01050

数年前から桜小路公園に設置予定となっていた大人用の健康遊具が、桜小路公園予定地である第一はす池横広場

に設置され、3月より使用可能となりました。

こちらは背伸ばしベンチです。

Dsc01051

こちらは腹斜筋を鍛えるもののようです。

Dsc01052

こちらは昔の回旋塔のような感じですが、中心部が固定されて回転はしませんが、ぶら下がりを目的としたものです。

大人用となっていますが、さっそく小学生も使用していました。

落下して怪我をしないようにしてください。

新型コロナウイルスの感染予防のために使用後は手洗いを心掛けてください。

 

2020年2月25日 (火)

誠蓮の枯蓮除去①

Dsc01045

第一はす池の枯蓮除去を終え、今日から第二はす池の誠蓮の枯蓮除去を開始しました。

手始めに1時間ほど作業を行い、プラ船2杯分の枯蓮を陸揚げしました。

年度末が近づき、指定業者さんがヨシを刈り取ってくれました。

この後、昨年の台風で倒れた第一はす池の柳の木を伐採、撤去してくれるとの事です。

Dsc01046

第一はす池横広場では、河津桜に続いて、寒桜が見頃に入りました。

メンバーのHさんも、こまめに雑草を手作業で抜いて下さっています。

いつもありがとうございます。

2020年2月23日 (日)

2月の定例清掃 舞妃蓮の枯蓮除去⑪

Dsc01041

今日は2月最終の日曜日で、メンバー+初参加のTさんの長男さんの4名にて、これまでに陸揚げした枯蓮の

袋詰め作業を行いました。

Dsc01042

2時間弱ですべての枯蓮を袋詰めし、約50袋分となりました。

Dsc01043

とても暖かい日で、河津桜も満開となり、何組もの家族連れがお花見来ていました。

私たちも桜をバックに記念撮影しました。

次回の定例清掃は3/29(日)12時半より第二はす池にて、誠蓮の枯蓮の袋詰め作業を予定しています。

2020年2月22日 (土)

舞妃蓮の枯蓮除去⑩ 河津桜が満開、寒桜も開花

Dsc01040

今日も昼休みに第一はす池にて舞妃蓮の枯蓮除去を行い、カワセミの止まり木としている枯蓮以外は

全て抜き取り終えました。

Dsc01038 Dsc01039

第一はす池横広場の河津桜は満開となりました。

Dsc01037

第二はす池横広場の河津桜も満開となっています。

Dsc01036

寒桜の開花も始まりました。

 

2020年2月20日 (木)

第一はす池、冬の草刈り③、舞妃蓮の枯蓮除去⑨

Dsc01034

今日も昼休みに2時間、第一はす池にて作業を行いました。

昼食時の人通りの少ない時間帯を狙って、デッキ側の土手の草刈りを行い、池の外周の草刈りは終了となりました。

なお、中島のヨシについてはカルガモが産卵するかもしれないので、刈り取らずに2ケ月ほど様子を見たいと思います。

 

Dsc01035

その後、排水溝付近にて、池に飛び散ったヨシの断片や舞妃蓮の花托を陸揚げしました。

排水溝も詰まっていたので、清掃し水が抜けるようになりました。

今度の土曜日に池の最深部の枯蓮を除去し、翌日曜日の正午過ぎからは、これまで陸揚げした枯蓮を袋詰めします。

 

2020年2月19日 (水)

第一はす池、冬の草刈り②

Dsc01033

今日も午前中、第一はす池の土手の草刈りを行いました。

池に飛び散ったヨシの断片は、次回の枯蓮除去の際に陸揚げします。

2020年2月18日 (火)

第一はす池、冬の草刈り①

Dsc01031

今日は午前中に第一はす池にて土手の草刈り作業を行いました。

 

Dsc01032

このところの暖かさで河津桜が見ごろになりました。

2020年2月14日 (金)

舞妃蓮の枯蓮除去⑧

Dsc01029

今日も昼休みに1時間半、第一はす池にて舞妃蓮の枯蓮除去を行いました。

残りは池の最深部と排水口付近のみとなりました。

2020年2月12日 (水)

舞妃蓮の枯蓮除去⑦

Dsc01024

今日も午前中に2時間、第一はす池にて枯蓮除去を行いました。

残りは第2中島周辺のみとなりました。

2020年2月11日 (火)

舞妃蓮の枯蓮除去⑥

Dsc01022

今日は第一はす池にて、3時間ほどかけて北岸の枯蓮除去作業を行いました。

ちなみに、昨年の台風15号で倒れた柳はそのままとなっています。

Dsc01017

作業中、5mほどの距離でカワセミが枯蓮の上で獲物を狙っていました。

2020年2月 9日 (日)

舞妃蓮の枯蓮除去⑤

Dsc01012

1/19の作業中に左眼の角膜を負傷し、まだ眼瞼の裏側に異物が残っているのですが、痛みも引き、

視力も回復してきたので、3週間ぶりに枯蓮除去を再開しました。

今日は昼休みに2時間の作業を行い、対岸までがすっきりしました。

今月の定例清掃日までにすべての枯蓮を陸揚げする予定です。

2020年1月24日 (金)

舞妃蓮の枯蓮除去④

Dsc00981

1/19(日)の正午から1時間半ほど、第一はす池にて枯蓮の除去作業を行いました。

作業中、岸際で花托を拾っていたところ、尖ったヨシの葉が眼球に刺さり負傷してしまいました。

その日は左目がぼんやりする程度でしたが、翌朝は激痛で目が開けられず、眼科で診察を受けた

ところ角膜の中心に刺さった痕跡があり、充血して上瞼も少し脹れていました。

その他に結膜や瞼の裏側に異物が残っている感じがしましたが、翌日には痛みが引きはじめました。

今朝は小学校の登校の見守りに行きましたが、再び激痛で目が開けられなくなったため、早々に

帰宅しました。

26日(日)は12時半から枯蓮の袋詰め作業予定していますが、痛み引いてくれることを願っています。

 

2020年1月16日 (木)

舞妃蓮の枯蓮除去③

Dsc00979

今日は昼休みに第一はす池で1時間半ほど枯蓮の除去作業を行いました。

暖冬のせいか、例年に比べると水温は高めのようです。

2020年1月15日 (水)

舞妃蓮の枯蓮除去②

Dsc00976

今日も第一はす池にて2時間ほど舞妃蓮の枯蓮除去作業を行いました。

Dsc00977

前回の作業で枯蓮を取り除いたメダカの放流区内では期待した通り、ダイサギが獲物を狙っています。

ジャンボオタマだけを食べてくれると良いのですが・・。

Dsc00978

わずかですが、早咲きの河津桜が咲き始めました。

見頃はしばらく先になります。

2020年1月12日 (日)

舞妃蓮の枯蓮除去①

Dsc00974

この時期、恒例となりました枯蓮の除去作業を開始しました。

手始めに今日は第一はす池にて、藤沢メダカの放流区内の枯れた舞妃蓮の茎や葉を1時間半ほどかけて

取り除きました。

Dsc00975

12月から第一はす池にはダイサギが捕食に来ており、メダカの放流区内で孵化して生育しているウシガエルの

オタマジャクシを退治してくれることを期待しています。

2019年12月22日 (日)

12月の定例清掃

Dsc00964

今日は朝から日差しがなく寒い一日となりましたが、正午過ぎからメンバーが集まり、第二はす池の林周辺の

落ち葉清掃を行いました。

Dsc00968

40分ほどの作業でとてもきれいになりました。

年末でお忙し中、ご協力ありがとうございました。

Dsc00967

定例清掃後に第二はす池横広場にて、散り終えた桜の落ち葉清掃を行いました。

ちなみに、1月から第一はす池の枯蓮除去を開始します。

2019年11月24日 (日)

11月の定例清掃

Dsc00949

今日は正午過ぎから11月の定例清掃を行いました。

Dsc00948

手始めに第二はす池横広場の落ち葉清掃を行い、ブロアとクマデで落ち葉を掃き集めて集積しました。

Dsc00937

こちらは前回の作業で耕した花壇に植え付けたビオラとパンジー、アリッサムです。

周辺にはチューリップやクロッカス、スイセン、ヒヤシンスなど球根を植え付けてあります。

Dsc00952

合わせて第一はす池横広場や道路の落ち葉清掃も行いました。

Dsc00951

今日はKFPのTさん、Yさんのほか、新婚ほやほやのMさんと奥様もお手伝いに来てくれました。

気温も急に上がり、良い汗をかきました。

皆様、お疲れさまでした。

2019年11月14日 (木)

第二はす池の花壇の手入れ

Dsc00936

今日は第二はす池横広場の花壇の掘り起こし、スイセンやヒヤシンス、チューリップの球根の植え替えを行いました。

近々、ビオラやパンジーなどを植える予定です。

2019年11月 9日 (土)

第6回藤沢メダカ放流会とはすいけまつり

Dsc00934

11/9(土)に第一はす池で6回目となる藤沢メダカの放流会と第二はす池では4回目となる放流会を行いました。

Dsc00926Dsc00929

今年は藤沢メダカの学校をつくる会の学習教室が行われなかったため、第二はす池での放流会は関係者を中心に行われました。

Dsc00935

第二はす池横の広場ではご近所のはすいけ児童クラブのお祭りがおこなわれており、当てクジや駄菓子、飲み物の販売、

クラブの子ども達によるダンスや寸劇、けん玉などが披露されました。

Dsc00931

第一はす池の藤沢メダカの放流区の方では、お祭りに来た子どもたちがメダカを放流してくれました。

ちなみに昨年放流したメダカも元気に育っています。

2019年10月31日 (木)

児童クラブのメダカの放流会

1572600131109

今日は11/9に開催予定の児童クラブのはすいけまつりに先行して、藤沢メダカの放流会を第二はす池で行いました。

1年生が紙コップに入れた藤沢メダカを「元気に育ってね」と願いながら放流しました。

このあと、児童クラブに戻り、2年生以上の子どもたちにも、はす池の成り立ちや藤沢メダカのお話しをしました。

2019年10月30日 (水)

児童クラブのメダカ放流会に向けて

Dsc00923

明日の放課後にご近所の児童クラブの子どもたちが第二はす池に藤沢メダカを放流するという事で、

今日は会場となる第二はす池の林の落ち葉清掃を行いました。

Dsc00924

このところ頻繁にカワセミも捕食に来ているようです。

Dsc00925

オオバンも1羽ですが餌探ししています。

2019年10月27日 (日)

10月の定例清掃

Dsc00918

今日は10月末の定例清掃日で、10/23の作業で刈り取った雑草をメンバー6名にて袋詰めし、合わせて落ち葉

清掃も行いました。

Image4_20191101143601

クマデで掃き集めた雑草を袋に詰め込み、バイクで第二はす池の集積所までピストン輸送しました。

Image5_20191101143101

河津桜の落ち葉も周辺道路に散らかっているので、エンジンブロアで集め、隣接広場の落ち葉と合わせて

袋詰めしてもらいました。

Dsc00921

11/9にはご近所の児童クラブのお祭りが第一はす池横広場で行われ、イベントの一環で藤沢メダカの

放流会もあるため、雨で増水した放流区内の水の排水作業も行いました。

Image1_20191101143101

皆さま、いつもご協力ありがとうございます。

 

2019年10月23日 (水)

藤沢メダカ放流に向けた草刈り

Dsc00914

今日は来月に近所の児童クラブのお祭りに合わせて行われる藤沢メダカの放流会に向けた草刈りを第一はす池

にて行いました。

藤沢メダカの放流区については前回の台風19号の雨で、第一はす池本体より10cm以上も水位か高い状態です。

台風21号が北上する関係で明日の晩から雨が降るようなので、10/27の定例清掃では今日刈り取った雑草の袋詰

めをしながら、ポンプで排水作業を行う予定です。

Dsc00916

今日はメンバーのHさんも第二はす池横広場にて落ち葉清掃と芝刈りを行いました。

いつもお手入れありがとうございます。

2019年10月20日 (日)

公民館まつり出店

Kimg04391

10/19、20は鵠沼地区公園愛護会友の会として、鵠沼公民館まつりにお花の販売ブースを出店しました。

昨年度までは藤沢市内13地区に公園愛護会連絡協議会という名称の組織がありましたが、担当の課がかわった

ため、鵠沼地区のみ愛護会友の会に名称を変更して17の公園愛護会が協力して活動を継続しています。

ブースではパンジー、ビオラ、ガーデンシクラメンを割安で販売しています。

売り上げで草刈り機やブロアー、トリマーなどを購入し、公園の整備に充てています。

2019年10月16日 (水)

台風の片付け②

Dsc00903

台風15号に続き、台風19号の風雨で第一、第二はす池の柳の枝や桜小路公園の枝が折れ、落ち葉が散乱しました。

10/15、16の午前中、メンバー2名でエンジンブロアやクマデで落ち葉や枝を掃き集め、袋詰め作業を行いました。

Dsc00904

初日は3時間程で第二はす池の林の下はきれいになりました。

Dsc00907

2日目も朝のうち小雨が降っていたので、幸いなことに保育園児が遊びに来なかったので、エンジンブロアで

周辺の道路やフェンス際に溜まった落ち葉を公園の中心部に集め、3時間半ほどかけて袋詰めしてもらいました。

Dsc00908 Dsc00909

遊具周りも台風前よりすっきりときれいになりました。

Dsc00910

今後は秋の深まりとともに、落葉樹の葉が落ちると思いますが、しばらく間は快適に遊べると思います。

協力いただいたHさん、お疲れさまでした。

次回は10/27(日)12時半より、第一はす池のメダカの放流区付近の草刈りを行います。

メンバーの皆様、雨でなければご協力お願い致します。

 

2019年10月12日 (土)

台風19号接近に伴う道路冠水等にご注意下さい

現在、関東南部に台風19号の中心部が接近しつつあります。

前回の台風15号では強風により鵠沼のはす池では北東方向からの強風で柳の木や河津桜の倒れたりする被害がありました。

今回の台風でも中心部の接近に伴い強風が吹き、周辺の住宅街にも木の葉が飛ぶ事と思います。

風だけなく降雨量が多くなると、はす池周辺は低地だけに周囲から雨水が集まり、池に貯めきれずに周囲に溢れ、道路冠水や床下浸水するかもしれません。

前もって第二はす池では日中に自動的に地下水をくみ上げるポンプを停止させました。

浸水対策のため、平成28年に6000トンの雨水を貯める貯留管が完成しましたが、周辺の川や海の水位が上昇すると、排水できずに短時間で貯留量を越え、雨水升やマンホールから雨水が逆流する恐れがあります。

はす池周辺のお住まいの方は、早めにお車を低地から移動する事をお勧めします。

貯留管が完成する前には、床下浸水した事もあります(画像あり)ので、念のため早めの対処をして備えてください。

それ以前には、境川と支流の柏尾川の水位が合わさって急上昇し、越水して溢れた水がはす池周辺に流れ込み、深いところでは路面から水位が130cmを越え、床上浸水した事もありました。

大げさかもしれませんが、過去に実際に経験していますので、念のため気をつけてください。

被害が最小限であることを願っています。

2019年9月29日 (日)

9月の定例清掃、はす池周辺の秋の草花、藤沢市民まつりに参加

Dsc00875

今朝は起きた段階で小雨が降っていたので、9月の定例清掃を行うか迷いましたが、メンバーが来るかもしれないので、

6時半頃にはす池に向かいました。

年間予定では第二はす池横の林の落ち葉の清掃を行う事になっていましたが、台風15号の通過後に落ち葉清掃を行った

ので、代わりに第二はす池横広場の落ち葉清掃を行いました。

途中からご近所のT夫妻とKFPのTさんが来てくれましたが、落ち葉の量が大した事がなかったので、また来月という事

にしました。

Dsc00882

広場にはシーズン終盤となったツルボが咲いています。

先日、小学生の女の子が100本程摘み取ったとの事で、少なくなっていました。

Dsc00881

同じく広場の奥の方にニラがあり、満開となっています。

Dsc00880

広場の外側にはキダチコンギクと思われる外来のキク科の花が咲いていました。

Dsc00876

第二はす池横の林には鵠沼翡翠倶楽部のF氏が植えた彼岸花が咲いています。

Dsc00877

同じく第二はす池横の通路にはイヌダテの花が満開となっています。

Dsc00878

桜小路公園内にはタマスダレの花が咲いています。

Dsc00879

同じく桜公園公園内にアオジソの花が咲いています。

野草が好きなメンバーのHさんが毎日手を入れており、小さな秋の草花がきれいに咲いています。

Dsc00884

それと今日は、はす池の保全に協力してもらっているKFP鵠沼おやじパトロール隊の発足15周年記念の一環で、

藤沢市民まつりの大パレードに参加しました。

藤沢市消防音楽隊や米海軍第7艦隊パレードバントの間に入り、防犯指導員連絡協議会の皆さんと共に藤沢駅北

口の商店街を練り歩きました。

今度の土曜日は各小学校で運動会があり、大勢のKFPのお父様方が活躍します。

 

2019年9月10日 (火)

台風の片付け① 第二はす池横の林の落ち葉清掃

Dsc00823

台風15号の強風で枝や葉が散乱していた第二はす池横の林ですが、鵠沼翡翠倶楽部の皆さんが、ざっくり

大きな枝を集めてくれたので、今日はエンジンブロアーとクマデで細かな枝や葉を集め、袋詰め作業を

行いました。

Dsc00822

台風後の猛暑でしたが、林の木陰のお陰で7時間程の作業で、約30袋分の枝や葉を袋付めできました。

Dsc00814

強風で誠蓮の花も倒れてしまいましたが、この二輪が今期最後の花となりそうです。

2019年9月 9日 (月)

はす池、台風15号の爪痕

Dsc00805

台風15号の通過に伴った強風で第一はす池では、池のほとりの柳の木が根元から倒れてしまいました。

Dsc00801

第一はす池横広場の河津桜も根元から横倒しになっています。

Dsc00806

隣接する鵠沼高校のグランドも水没。なぜがグランドの真ん中に自転車が・・。

Dsc00802

藤沢メダカの放流区も満水となり、雨のピーク時は第一はす池側にオーバーフローしたかもしれません。

幸いにもほとんどの雨水は貯留管に流れ込んだようで、周辺地域は冠水しなかった模様です。

Dsc00807

第二はす池横広場のはす池掲示板は無残に柱ごと折れて壊れてしまいました。

Dsc00811

第二はす池の柳の枝も、昨年の台風24号の被害に続き、同じ個所の元枝が2本折れてしまいました。

Dsc00813

桜小路公園の方は細い枝や木の葉が散乱していますが、パッと見、大きな被害は無いようです。

今朝は自宅周辺の道路の清掃しかできませんでしたが、はす池周辺の清掃は大変そうです。

第一はす池に再発生したアゾラ・クリスタータも増水で土手に打ち上げられていると思われ、

後片付けや駆除作業は難航しそうです。

2019年9月 5日 (木)

誠蓮開花84日目 仕掛けは持ち帰って下さい

Kimg0412

第二はす池の誠蓮は開花から84日目となり、今朝は14輪が開花しています。Kimg0411

第二はす池では、ザリガニやモツゴなどの釣りを容認していますが、使用した仕掛けを放置しない下さい。

 

Kimg0410

今朝はペットボトル製のビントウ仕掛けが池に3つも投げ込まれたままになっており、出られなくなった

モツゴやヌマエビが死んでいました。

保護者が作ってお子さんに渡したのだと思いますが、家に持ち帰ったかを必ず確認してください。

破れたり折れたしたタモ網も池や公園に放置せず、持ち帰って各家庭で廃棄してください。

2019年8月31日 (土)

2019誠蓮開花79日目

Dsc00797

8月も最後の日となりましたが、第二はす池の誠蓮は開花初日から79日目となり、今朝は15輪が開花しています。

1ヶ月前は7月の低温と日照不足で開花が1週間ほど途絶えていましたが、8月の暑さで復活し、例年よりは少ない

ものの8月は約70輪が開花しました。

例年のパターンですと9/20頃が見納めとなります。

«8月の定例活動と夏のアゾラ駆除③