2017年6月24日 (土)

舞妃蓮開花21日目(再満開)、誠蓮開花15日目 アゾラ駆除 

Cimg3448

第一はす池の舞妃蓮は開花から3週間が経過し、今朝は池全体で約700輪が開いて2回目のピークとなり、早朝は香りも楽しめます。
Cimg3446
第二はす池の誠蓮も開花から2週間が過ぎ、今朝は100輪を越える開花となり、見ごろとなってきました。
Cimg3447
一方で第一はす池の岸辺には、水生シダ植物で特定外来種のアゾラ・クリスタータの残党を見つけました。5/24に駆除を行いましたが、その際に残っていた胞子から発芽したものと思われます。
第一はす池と第二はす池はこのアゾラに占領されて生態系が崩れていましたが、数年を掛けて駆除作業を行いました。
20128
こちらは赤褐色のアゾラに水面を被われた第一はす池の衛星画像です。
20133
そしてこちらは駆除後の第一はす池の衛星画像です。
この後に舞妃蓮の蓮根を植え付け現在に至っています。
わずかなアゾラでも見逃し放置すると、再び池全体がアゾラに被われてしまうので、定期的なパトロールと駆除が欠かせません。
Cimg3443
こちらは第一はす池横広場に放置された犬の○○です。
朝、日中、夕方、中には深夜にもわんちゃんの散歩で広場を利用されるのですが、放置されるケースも多々あり、うっかりすると蓮を観賞される方が踏んでしまいます。
飼い主さん、必ず持ち帰るようお願いいたします。

2017年6月23日 (金)

舞妃蓮開花20日目、誠蓮開花14日目

Cimg3437

第一はす池の舞妃蓮は開花から20日目を迎えました。
一昨日の風雨の影響を受けた花はクタッとしていましたが、今朝は新たに200輪ほどが開き、池全体では560輪ほどが開花しており、状況として持ち直してきています。
Cimg3438
第二はす池の誠蓮は開花から2週間が経過し、今朝は新たに20輪ほどが開花しています。
画像では分かりにくいのですが、現場で見るとここ数年の中では最も多いと思われる蕾の数です。
一斉開花が楽しみです。

2017年6月22日 (木)

舞妃蓮開花19日目、誠蓮開花13日目 カルガモ親子は無事

Cimg3441

第一はす池の舞妃蓮は開花から19日目となりました。
昨日は強い南風と雨が降り一夜明けてみると、開花4日目まで保つ花弁の殆どは散ってしまい、花の柄なども横倒しになったりして、かなりダメージを受けていました。
それでも今朝開いたものや横倒しになったものを含めると430輪ほどが開花していました。
Cimg3440
池の中央にある第一中島横の蓮は風裏だったようで、花芽も真っ直ぐ立ち、花もきれいに開いてしました。
Cimg3439
第二はす池の誠蓮も南風で葉が北向きに傾いていましたが、殆どの花芽は葉に守られており、今後の開花には影響はないと思います。
境川に移動したカルガモ親子は、昨日の大雨による増水でどうなっかと心配しておりましたが、目撃された方の情報によると7羽の小ガモは無事に泳いでいたとの事です。
また2羽のアヒルの子の無事だったそうです。

2017年6月21日 (水)

舞妃蓮開花18日目、誠蓮開花12日目

Cimg3434

第一はす池の舞妃蓮は開花から18日目を迎えました。
早朝から雨が降り出しましたが、お花は関係なく開花します。
Cimg3435
今朝も新たに180輪程が開き、池全体で約660輪が開花中です。
これまでの総開花数は何と1500輪となりました。
たった2つの蓮根から4年でこんなに広がるなんて想像していませんでした。
蓮の生育は凄いです。
Cimg3430
第二はす池の誠蓮は、やはりローペースです。今朝は新たに5輪ほどが開きましたが、全体では30数輪といった感じです。
今週末頃から一気に開花数が増えると予想していますのでご期待下さい。
Cimg3432
カルガモ親子が去った第二はす池ですが、今朝は巣立ったばかりのツバメの子ども達が池の中の止まり木に仲良くとまっていました。

2017年6月20日 (火)

舞妃蓮開花17日目、誠蓮開花11日目 カルガモ親子は境川に

Cimg3422

第一はす池の舞妃蓮は開花から17日目となりました。昨日がピークだったようですが、今日も池全体で630輪ほど咲いています。

画面奥の道路は市道藤沢鵠沼海岸線で道路幅が広く、蓮観の方がついつい路上駐車してしまいますが、原則路駐禁止となっています。ちなみに右奥の車両3台はご近所の住宅工事の関係車両です。

また、右横の道路はとても道路幅が狭く、生活道路となっていますので、蓮観の方は車両通行の妨げにならないようにご配慮下さい。

Cimg3423
開花初日の舞妃蓮の花弁の爪先は淡い紅色で、花弁が開いている開花3日、4日目は紅色は消退して薄黄色になります。
Cimg3424
第二はす池の誠蓮は開花11日目となりましたが、舞妃蓮をウサギにたとえるなら、誠蓮はカメのような歩みで、現在のところ毎日数輪程度の開花数です。
良く見ると紅色の蕾が沢山立ち上がってきていますので、満開時は舞妃蓮に負けないくらいきれいになると思います。
今後が楽しみですね。
Cimg3425
6/18の早朝に、はす池を去ったカルガモ親子は、今朝は藤沢市民会館裏の境川で食事をしていました。
橋から水面までは5m近い落差がありますが、母親を追って思い切ってダイブした小ガモの勇気と親子の絆の強さには敬服するしだいです。
Cimg3429
こちらにはアヒルの親子もいました。はす池の小ガモよりは小さく生後2週間くらいでしょうか。
これから梅雨も本番になり、大雨で境川や柏尾川も増水するので、流されないか心配です。

2017年6月19日 (月)

舞妃蓮開花16日目(超満開)、誠蓮開花10日目

Cimg3414_2Cimg3415_3

第一はす池の舞妃蓮は開花から16日目を迎えました。
昨日の強い雨で100輪ほどが散りましたが、今朝は新たに300輪弱の花が咲き、池全体では約700輪が開花しています。
雨でくたっとなっている花弁も、今日の昼前ころからきれいに開き、天国に来たかのような感じになるでしょう。
Cimg3416
第二はす池の誠蓮は開花から10日目となりました。開花数は前日とほぼ同じ感じですが、今週末から一気に開花すると思います。
アブラムシの駆除役であったカルガモ親子は水面を蹴って羽ばたく練習をするため、母ガモに導かれて、市道藤沢鵠沼海岸線から江ノ電の軌道と国道467号線を渡って、上山本橋から境川にダイブした模様です。
飛べるようになれば、はす池に戻ってきてくれるでしょう。
それまで7羽ともに無事に育ってくれるといいですね。

2017年6月18日 (日)

舞妃蓮開花15日目(満開)、誠蓮開花9日目 カルガモ去る

Cimg3406

第一はす池の舞妃蓮は開花から15日目となりました。
今朝は新たに180輪ほどが開花し、池全体では約530輪が開き満開となりました。
ちなみに開花初日からすると累計1000輪を越えました。
Cimg3410
高い位置から見るとまばらのように見えますが、まだまだ蕾も多く今暫く楽しめそうです。
今日は毎日新聞神奈川版で第一はす池の舞妃蓮が紹介されました。
Cimg3411
第二はす池の誠蓮は開花から9日目となりましたが、舞妃蓮に比べると遅咲きで、今朝は新たに18輪が開き池全体は35輪ほどとなっています。
Cimg3408
上から見てもぽつんぽつん程度ですが、昨年より多い蕾が立ち上がってきていますので、今週末から花数は増えてくると思います。
一方でカルガモ親子の姿はなく、目撃情報によると江ノ電の踏切を越え、境川方向に向かったと思われます。途中に国道はありますし、川には護岸の擁壁があるので、降りられるか心配です。
一昨年の子育ての際は、第一はす池で飛び立つ練習ができましたが、両はす池ともに蓮に被われてしまったので、川に移動したのではないかと思います。
無事に7羽育ってくれる事を願っています。

2017年6月17日 (土)

舞妃蓮開花14日目、誠蓮開花8日目

Cimg3402

第一はす池の舞妃蓮は開花から2週間が経ち、今朝は新たに140~150輪ほどが開き、池全体では約430輪ほどが開花して、ほぼ満開といった感じです。
早朝には、香りも楽しめます。
Cimg3399
今朝のカルガモ親子は、第一はす池の藤沢メダカ放流区に来ていました。
7羽のうちの1羽の小ガモは第二はす池の方にひとりぼっちいました。
母ガモからはぐれるとカラスやトンビ、野良猫などに襲われるリスクが高くなるのでちょっと心配です。
Cimg3403
第二はす池の誠蓮は開花から8日目となり、新たら7輪が開き、今日は全体で20輪弱といったところです。
Cimg3404
舞妃蓮の花弁は一重ですが、誠蓮の花弁は八重でピンク色が濃く、花托の黄色とのコントラストが強く、華やかです。

2017年6月16日 (金)

舞妃蓮開花13日目、誠蓮開花7日目

Cimg3384

第一はす池の舞妃蓮は開花から13日目となりました。
ここにきて、開花数は毎日100輪ほどが開き、100輪ほどが散るような状態となり、毎日約400輪ほどが観賞出来ます。
Cimg3397
今日は、脚立を立て全体像を撮影してみました。
Cimg3390
Cimg3396
手前から開花しており、鵠沼高校の校舎側やグランド側は来週以降が見ごろになりそうです。
それと今日発行のタウンニュース藤沢版で第一はす池の舞妃蓮が紹介され、多くの方が観賞に来ています。
Cimg3385
第二はす池の誠蓮は開花から1週間が経過しましたが、今朝は新たに5輪ほどが開花して池全体では、まだ15輪ほどとなっています。
日中は小学生が蹴り込んでしまったサッカーボールを拾いながら、花芽についたアブラムシの駆除を行いました。
こちらは来週末くらいから開花数が急増すると思われます。

2017年6月15日 (木)

ヨシの刈り取り⑨ テントウムシ捕獲

Cimg3380

今日の昼休みに第一はす池西岸でヨシや下草の刈り取り作業を行いました。
ノコギリ鎌で刈り取っていると、その振動で葉先についているナナホシテントウムシが地面に落ちてきます。
Cimg3381
それら7匹ほどを捕獲して、第二はす池の誠蓮に群がっているアブラムシのところに放ちました。
微力ではありますが、地道にアブラムシを退治してくれるでしょう。
Cimg3383
第一はす池横の広場では、ミドリガメの母親が産卵の為に穴を掘っていました。

«舞妃蓮開花12日目、誠蓮開花6日目