« 9月の定例清掃、はす池周辺の秋の草花、藤沢市民まつりに参加 | トップページ | 台風の片付け② »

2019年10月12日 (土)

台風19号接近に伴う道路冠水等にご注意下さい

現在、関東南部に台風19号の中心部が接近しつつあります。

前回の台風15号では強風により鵠沼のはす池では北東方向からの強風で柳の木や河津桜の倒れたりする被害がありました。

今回の台風でも中心部の接近に伴い強風が吹き、周辺の住宅街にも木の葉が飛ぶ事と思います。

風だけなく降雨量が多くなると、はす池周辺は低地だけに周囲から雨水が集まり、池に貯めきれずに周囲に溢れ、道路冠水や床下浸水するかもしれません。

前もって第二はす池では日中に自動的に地下水をくみ上げるポンプを停止させました。

浸水対策のため、平成28年に6000トンの雨水を貯める貯留管が完成しましたが、周辺の川や海の水位が上昇すると、排水できずに短時間で貯留量を越え、雨水升やマンホールから雨水が逆流する恐れがあります。

はす池周辺のお住まいの方は、早めにお車を低地から移動する事をお勧めします。

貯留管が完成する前には、床下浸水した事もあります(画像あり)ので、念のため早めの対処をして備えてください。

それ以前には、境川と支流の柏尾川の水位が合わさって急上昇し、越水して溢れた水がはす池周辺に流れ込み、深いところでは路面から水位が130cmを越え、床上浸水した事もありました。

大げさかもしれませんが、過去に実際に経験していますので、念のため気をつけてください。

被害が最小限であることを願っています。

« 9月の定例清掃、はす池周辺の秋の草花、藤沢市民まつりに参加 | トップページ | 台風の片付け② »