« ウシガエルの駆除と花壇の手入れ | トップページ

2020年5月 5日 (火)

5月の定例活動(春のアゾラ駆除)

Dsc01126

今日は第一はす池にて、残存している特定外来植物のアゾラ・クリスタータの駆除を行いました。

手分けして池側と土手側に分かれて、岸辺をチェックして行くと、池の北東側を中心に青々としたアゾラが点在

していました。

Dsc01127

一部のアゾラは大雨による増水で土手の土壌に根を下ろして陸生化していたので、ローラー作戦でくまなく丁寧に

取り除きました。

Dsc01128

岸辺を覆うアオミドロの中に褐色化して混在しているものもあり、1時間ほどで中型のレジ袋1枚分のアゾラを取り

除きました。

1~2月の枯蓮除去の際に駆除した残党から春の放出されたものが生育したものと思われますので、夏までに何度か

点検して除去すれば、今期も問題はないと思います。

完全駆除から3年ほどは見られなかったのですが、カルガモなどの水鳥が近所の谷戸から持ち込んだものが繁殖して

いる模様です。

Dsc01130

普段ならゴールデンウイーク中はメンバーのご家族も旅行等に出かける予定のはずが、今回は外出自粛要請と

なっていたので、予定より前倒した定例活動に参加していただきました。

後方では舞妃蓮も順調に生育しており、約1ケ月後に開花が始まる頃には、今より少しでも安心できる状況と

なる事を願っています。

 

« ウシガエルの駆除と花壇の手入れ | トップページ