« ベッコウダケとアゾラ駆除 | トップページ | 7月のアゾラ駆除 »

2020年7月 1日 (水)

第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除

今期は第一はす池に特定外来種のアゾラ・クリスタータが再発生しているため、5/5に東岸を中心に駆除を行い

ましたが、6月になっても雨が降るたびに同じ個所を中心に、アゾラが水面に浮いているため、水ごと吸い取れ

るクリーナーで数回に渡り、除去を行いました。

結果、アオミドロの中に閉じ込められていたアゾラが、水温上昇と共にアオミドロの繊維が分解して浮き上がっ

てきている事が判明しました。

また、岸辺の葉の下に陸生タイプの群生があり、そこから雨水に流されている事が分かり、土ごと削り取ったり、

クリーナーでくまなく吸い取りました。

Dsc01251

その後、第二中島にも流され自生して恐れがあるため、6/23から5日間をかけヨシ刈りを行いました。

Dsc01250

これは、第二中島内に残っていたカルガモの産座と孵らなかった卵です。

5/26に13個の卵があるのは確認しており、6/11に10羽が巣立ちしたのを確認しました。

その後6/13には8羽、その翌日には5羽がウシガエルかカラスにやられたようで、母カモに連れられ引っ越しした

あとは行方不明となっています。

Dsc01258

刈り取ったヨシは周囲が蓮に覆われ陸揚げできないため、島の中にサークル状に敷き詰めておきました。

幸いにもアゾラの葉は、8つほどしか見つかせませんでした。放置していたら秋以降は繁殖していたと思われます。

次回は一回り小さい第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除を行います。

« ベッコウダケとアゾラ駆除 | トップページ | 7月のアゾラ駆除 »