« 第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除 | トップページ | 7月のアゾラ駆除② »

2020年7月21日 (火)

7月のアゾラ駆除

Dsc01277

今年の梅雨は雨が多く日照不足で気温が低めだったためか、特定外来種のアゾラ・クリスタータが胞子を出し、

前回の駆除から約1ヶ月で発芽してあちこちで増殖していました。

Dsc01279

大雨による増水で、水位が下がった土手には陸生化しているアゾラもあり、拡散した範囲は北岸から東岸までと

1ケ月前と比較すると倍に増殖していました。

Dsc01278

蓮の葉や岸辺のヨシに覆われているため、それらをかき分けながら水や泥、アオミドロごとアゾラを防水クリーナーで

吸い取りました。99%は取り除いたと思いますが、一部に取り残しがあると思います。

秋の胞子放出前にすべてを取り除きたいと思います。

別件で、みなさんが心配している羽根の傷んだカルガモは、羽ばたける事が判明しました。

作業中に草むらに隠れていたカルガモが、前回の作業で作った池中央のミステリーサークルまで飛んでいきました。

アオダイショウとウンキュウと呼ばれるニホンイシガメとクサガメの混血種にも出会いました。

草むらには多くの昆虫がおり、トンボが羽化し飛び回るようになりました。

« 第二中島のヨシ刈りとアゾラ駆除 | トップページ | 7月のアゾラ駆除② »