« 2月のアゾラ駆除③ かけ流し駆除⑤ | トップページ | 2月のアゾラ駆除⑤ 燃焼駆除② »

2021年2月12日 (金)

2月のアゾラ駆除④ 燃焼駆除①

Dsc01430

第一はす池に残存する特定外来種のアゾラ・クリスタータのかけ流し駆除を終え、今日から陸生化しているアゾラと

胞子や胞子嚢の燃焼駆除を開始しました。

2009年から始めた同様の駆除活動では、最後の2年で行った燃焼駆除の後、3年間は再発生はしませんでしたので、

今回もその効果を期待しているところです。

とりあえず陸生タイプを見つけ、ガスバーナーで焼き再生できないようにします。

Dsc01431

周囲の草も燃えますが、根は残っているので春には大半の草は新芽を出します。

Dsc01432

1時間ほどで南側の排水口から東岸の岸際の一部を焼きました。

最後に燃焼駆除を行った際は、陸地すべてを焼いたのでのべ100日を要しましたが、今回は限定的なエリアのみに

絞って作業を行います。

Dsc01435

排水口を堀り下げたため15cmほど減水し、これまで立てなかった場所にコサギが来て捕食しています。

Dsc01433

ダイサギも同様に水位が下がった池の中央付近でエサ探ししています。

Dsc01434

オオバンはヨシの葉をくわえて泳いでいます。巣作りでもしようとしているのでしょうか?

Dsc01436

日中は陽気も暖かくなり、河津桜も咲きはじめました。今月末には満開になるでしょう。

« 2月のアゾラ駆除③ かけ流し駆除⑤ | トップページ | 2月のアゾラ駆除⑤ 燃焼駆除② »